はじめに

 ここは,著書

川田昌克(編著)・東 俊一・市原裕之・浦久保孝光・大塚敏之・甲斐健也・國松禎明・澤田賢治・永原正章・南 裕樹: 倒立振子で学ぶ制御工学森北出版,240 頁 (2017.2.28)

ISBN 978-4-627-79221-0 ⟹ 内容の見本

のサポートページです.

(以下,つづきは折りたたんでいますので,右側の「v」をクリック(タップ)して展開してください)

 本書の特徴のひとつは「倒立振子 (とうりつしんし)」と呼ばれる実験装置を題材として,「制御工学」の様々なキーワードを説明していることにあります. 本書の内容は,システム制御情報学会の

で企画された以下の特集号をきっかけとし,基礎編,発展編の記事のいくつかをもとにして執筆されています.

『初学者のための図解でわかる制御工学 I』特集号,システム/制御/情報,Vol. 56, No. 4 (2012)

《編集前記》

《基礎編》

『初学者のための図解でわかる制御工学 II』特集号,システム/制御/情報,Vol. 56, No. 6 (2012)

《発展編》

《応用編》

《編集後記》

書評

 学会誌で書評をしていただきました.

平田光男,計測と制御,Vol.56, No.11, p.891 (2017)

更新情報・お知らせ

2023/04/24

2022/07/24

2020/12/10

2018/09/06

2018/07/18

2017/11/30

2017/04/21

2017/01/11

2016/08/09

出版情報